BPIE検定試験


資格名 BPIE検定試験   ※BPIEはBusiness Process Innovation Engineer(ビジネス・プロセス革新エンジニア)の略
 資格の種類 民間資格        主催(検定実施)  一般社団法人日本経営管理協会 
資格の概要  「BPIE (ビジネス・プロセス革新エンジニア)」とは企業の IT化が進むなか、顧客の経営課題を解決するために業務や業務プロセスの改革・改善を推進するスペシャリストを言います。そして、これらの人材の雇用拡大や人材流動化のニーズに対応して、全日本能率連盟と加盟団体がアライアンスを組んで新しく資格制度が創設しました。試験では、新しい専門職機能として業務・業務プロセスの改善・改革・革新を行えることを、一定の認定基準・審査方法により審査して資格(BPIE称号)が付与されます。
(資格を運営・主催する機関)
 資格認定機関:公益社団法人 全日本能率連盟(全能連) 
 共同開発機関:株式会社 日本能率協会コンサルティング
 検定実施機関:一般社団法人 日本経営管理協会

(受検対象者)
・ 基本業務プロセスを改革したいと考えている方、またその方法に困っておられる方
・ IT化の成果を確実にするための担当者を育成したい方
・ 自らが主体となり業務の改善・改革を推進している方
受検対象者としては、上記の方などを対象としていますが、具体的には主にIT系企業のSE・営業担当者や、 一般企業内の業務改革担当者 をはじめ、IT系企業を目指す学生などが対象になると考えられています。

(資格の更新)
・資格取得後有効期間:3 年間 (3年後1回の更新手続きにより合格基準に達した時は生涯資格になります)
・更新日は年1回(9月30日)です。
試験方式  ●試験項目と時間
   ・検定試験ガイダンス  10分
   ・知識試験(筆記試験) 60分
   ・スキル試験(論述試験) 90分
●合格基準
  知識試験/スキル試験ともに60%以上(知識試験はあわせて、ジャンルごとに40%以上)の正解で合格。

※試験には筆記用具、電卓を持参します。
※スキル試験では、テキストを参照することができます。
受験資格  ・受験資格の制限はありません。
 審査項目に記載の能力を身につけたいという方であれば誰でも受験することが可能です。
 試験科目 ・知識試験(短答式)
 BPIEの基本 (1) BPIEの倫理規範
(2) BPIEの狙い
(3) BPIEアプローチ
(4) 従来の業務改革・改善との差異
(5) BPIEの進め方ポイント
 業務の可視化 (1) 業務の可視化方法と進め方知識
(2) プロセスの体系整理法に関する知識
(3) プロセス(流れ)の可視化に関する知識
(4) 業務量の可視化に関する知識
(5) 分担・工数の可視化に関する知識
 プロセス可視化技術力 (1) プロセス分析の重要性に関する知識
(2) 各種プロセス可視化手法に関する知識
(3) プロセスチャートの記号の意味に関する知識
(4) プロセスチャートの記述ルールに関する知識
(5) ブロックチャートによる実態把握法に関する知識
 分析技術力 (1) プロセスの目的に関する知識
(2) 分析の対象と分析方法(手段・ツール等)に関する知識
(3) ブロックチャートでの改革の視点に関する知識
(4) プロセスチャートでの改善の視点に関する知識
(5) 評価の尺度に関する知識
 改善・改革技術力 (1) 「発生時点主義」でのプロセス見直しに関する知識
(2) 「記号単位」でのプロセス改善の視点に関する知識
(3) 業務量からの改善・改革
(4) 業務量の可視化に関する知識
(5) 分担・工数の可視化に関する知識
 企画・提案技術力 (1) BPIEの業務の可視化方法と進め方知識
(2) プロセスの体系整理法に関する知識
(3) プロセス(流れ)の可視化に関する知識
(4) 業務量の可視化に関する知識
(5) 分担・工数の可視化に関する知識

 スキル試験(論述式)
 可視化技術力ステップ 仮設課題現状プロセスチャートの作成
 分析・改革技術力 改善の考え方と効果 見積もり
 企画・提案技術力ステップ 仮設課題改善後プロセスチャートの作成
スケジュール  ※2017年度BPIE検定試験日程
・試験日:2017年 10月13日 (金)  15時 ~ 18時
・申込期間:申込締切り日が検定日の10日前


※2017年度更新について
 (有効期限2017年9月30日の方) 更新受付期間は、5月中旬から6月末まで。
 ・認定更新審査: 基本的には、電子データ処理による演習レポートの提出が必要になります。
 ・更新手続料は¥5,000円(+消費税)
 ・申込方法:WEB送信、または受験申込書に、受験者本人が必要事項を記入し、ファックスまたは郵送で送る。

ビジネス・プロセス革新エンジニア資格取得支援講座(BPIE)
・講座開催日程:2017年10月10日(火)~10月13日(金) 4日間(通い講座)
・場所:東京
・認定試験:講座終了後に認定試験があります。(受験は任意)
・講座総費用:127,440円(税込み価格)  金額には教材費・食事代・受験料を含みます。
 (受講のみ:105,840円  受験のみ:21,600円)
※このBPIEでは、業務を可視化するための知識とスキルがゼロから身につきます。管理間接業務の業務効率化だけでなく、システム化前の業務効率化~要件定義、IT企業の業務システム開発といった、専門性がより高いジャンルでも対応できるような、業務プロセスの改革・改善を手がけるスペシャリストを育成する講座です。
 試験会場 東京
 受験料 21,600円(消費税込)
資格 難易度  ・難易度  実績が少ないため未定(予想:「B」普通の上)
・合格率  非公開(40%程度の予想)
   受験対策
 &
資格の将来性
「BPIEに求められる能力(知識・スキル)」は、以下のように定義されています。
・自らが業務を可視化できる力を有する。また組織を横断的につないだ業務フローが可視化できる
・業務工数を所定のフォームの活用により簡便かつ明快に記述・把握する力を有する
・改善に着手する時点で改善後のフロー、効果予測、業務編成を同時並行して作成する力を有する 

資格取得のために講座開講されている
ビジネス・プロセス革新エンジニア資格取得支援講座
通信講座   -
通学スクール 全日本能率連盟の認証の公開講座(上記スケジュール欄の講座内容参照)
教材 
問い合わせ先  一般社団法人日本経営管理協会 BPIE検定試験実施団体事務局  
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-5市ヶ谷法曹ビル607  
TEL:03-3261-1145 FAX:03-3261-3315   
URL: http://www.jima.org/BPIE/bpie.html    E-mail : bpie2012@jima.org

 HOME


Copyright(c)2009資格の難易度All Rights Reserved.