マンションリフォーム マネジャー


資格名 マンションリフォーム マネジャー
 資格の種類 民間資格      主催・認定 (財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター
資格の概要  マンションリフォームにおいては、区分所有やマンション管理、共同住宅ならではの建築構造、設備等、その特殊性をふまえた適切な計画や施工が不可欠になりますが、この種の制約条件などを十分に理解し、施主の要望に応じたリフォームの企画提案・アドバイスを行うマンションリフォームのスペシャリストが「マンションリフォーム マネジャー」です。マンションリフォーム マネジャーは主に、中古マンション買い替えや、古くなったマンションのリフォームについてアドバイスしたり、また管理組合や近隣、施工業者との調整・指導・助言なども行い、トラブルのない良質なリフォームの企画・提案・実行を行います。マンションリフォームマネジャーは、「マンション標準管理規約」(国土交通省)のコメントでは、「管理組合が支援を受けることが有用な専門的知識を有する者」として位置づけられています。

資格試験は、主としてマンションの専有部分のリフォームに関して、居住者の要望を実現するために、専門知識をもって管理組合や施工者などと協力・調整しながら、居住者に付加価値の高いリフォームを企画・提供するための業務推進能力の有無を認定する試験になっています。学科試験、設計製図試験の両方に合格すれば、「マンションリフォームマネジャー」の称号を使用できるようになります。
マンションの老朽化とともに注目される資格試験ですが、この資格は平成4年度に創設されて以来、平成28年3月現在、試験合格者は、延べ約10,200人になります。

※平成24年度より新規登録および更新登録制度が廃止され、マンションリフォーム マネジャー試験合格者であれば、「マンションリフォームマネジャー」の称号が使用できる制度に変わりました。
試験方式  ・試験は、学科試験と設計製図試験で構成されています。

【学科試験】  
   四肢択一式  出題数50問/試験時間:120分 
【設計製図試験】
   出題数 1問/試験時間:180分

※合格基準:平成25年度マンションリフォームマネジャー試験の合格基準
受験資格  制限はありません。誰でも受験できます。
 試験科目 【学科試験】
 マンションリフォームに関する専門知識
 出題分野:計画・基礎知識、法規・規約・制度、マネジメント、住戸内各部のリフォーム、設備のリフォーム

【設計製図試験】マンションリフォームのプランニング
 マンション専有部分に係るリフォームの設計図書の作成
(受験申込書の配布と同時に設計製図試験の課題が公表されます)

※過去2年間に学科試験、設計製図試験のいずれかに合格した人は、申請により当該試験が免除されます。
スケジュール  ・試験日:毎年10月第1日曜日(午前中に学科試験、午後に設計製図試験)
・申込み受付:7月下旬〜9月上旬


平成29年度マンションリフォームマネジャー試験日程と試験の案内 試験は終了しました。
・試験日:平成29年10月1日(日) 
・受験申請受付:平成29年7月18日(火)〜8月31日(木)
・合格発表:平成29年12月8日(金) 
試験会場  ・札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料  ・14,000円(消費税込み)
※前年又は前々年に学科試験又はリフォームプランニング(設計製図)試験の一方に合格している場合10,800円
資格 難易度  ・難易度   「C」やや易
・合格率   平成29年度(第26回)マンションリフォーム マネジャー試験結果 ⇒詳細
     最終合格率 38.4% (学科試験66.5% 設計製図 35.0%) 受験者数482名 合格者数185名

※参考データ
・平成28年度(第25回)マンションリフォーム マネジャー試験結果
     最終合格率 29.3% (学科試験49.1% 設計製図 37.9%) 受験者数614名 合格者数180名
・平成27年度(第24回)マンションリフォーム マネジャー試験結果
     最終合格率 28.4% (学科試験51.3% 設計製図 37.7%) 受験者数609名 合格者数173名
・平成26年度(第23回)マンションリフォーム マネジャー試験結果
     最終合格率 33.1% (学科試験56.7% 設計製図 40.4%) 受験者数495名 合格者数164名
・平成25年度(第22回)マンションリフォーム マネジャー試験結果
     最終合格率 26.2% (学科試験52.0% 設計製図 31.3%) 受験者数565名 合格者数148名
受験対策
 &
資格の将来性
この試験は、マンションの老朽化とともに注目される資格試験ですが、試験では主に集合住宅や建設に関する法律の知識が必要です。それ以外には、マンションリフォームに必要な建築上の一般知識と、マンションに関する構造・材料・施工に関する知識が求められます。また、法規・マネジメント・住戸内各部のリフォーム・マンション設備のリフォームに関しては、さらに専門的な知識が求められます。

受験の準備のためには、マンションリフォーム推進協議会(Repco)が、毎年、事前の講習会(学科試験用模擬テスト会、設計製図試験講習会)を東京と大阪で開催していますので、その講習会に参加するのがベストです。
講習会に参加できない人は、下記のセンター発行の参考書や試験問題集は必須です。学科試験対策では、建築基準法の法規を、また製図は下記の参考書籍の過去問集を必ず十分にこなしておきましょう。
(試験対策書籍)
マンションリフォームマネジメント 実務必携 改訂版
編集:公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
発行:株式会社 テツアドー出版
A4判 528ページ (本体価格4,300円+消費税)

・過去の試験問題(5年分)については、下記の財団ホームページに掲載しています。
 http://www.chord.or.jp/course/mrm_past_exam.html


中古マンションの売買、建設、インテリアデザイン、マンション管理等の業態にもマンションリフォームに対するニーズが付随するようになってきているため、マンションリフォームに関する高い専門知識を備えたマンションリフォームマネジャーが求められる 仕事の領域は、確実に広がりつつあります。
一方で、建設業界・不動産業界は資格が生きてくる業界と言われており、資格取得後は、建築設計事務所、マンション管理会社、住宅リフォーム会社や設備工事会社の営業、企画など、またそれ以外では建材メーカーなどでも活躍できるでしょう。
※(参考)第24回(平成27年度)マンションリフォームマネジャー試験合格者属性
※事前の講習会について
講習会が8月下旬に東京と大阪にて開催されます。講習では図面の種類、マンションの特徴、設計上のポイント、図面の描き方、過去問題の解説などの講義を受けながら、5回の作図演習などが行われます。
講習会の受講者の合格率が高いことから、受験対策に役立つ講習と思われます。
通信講座   -
通学スクール   推進協議会が運営するマンションリフォームマネジャー講習会   マンションリフォームマネジャー合格対策講座
教材 マンションリフォームマネジメント実務必携
問い合わせ先  (公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター 03-3261-4567     http://www.chord.or.jp/
〒102-0073 東京都千代田区九段北4丁目1番7号 九段センタービル3F
TEL:03-3261-4567 (大代表)  FAX:03-3261-9357
・マンションリフォームマネジャー試験 http://www.chord.or.jp/course/reform_manager_01.html
 
HOME


Copyright(c)2009資格の難易度All Rights Reserved.