受験資格一覧



【受験資格】
なし(誰でも受験できる)
年齢制限だけの資格
 原則、大学卒業以上
 指定講座の受講
 実務経験のみ必要
 資格の登録に実務経験要
 学歴や実務が経験必要
  


【受験資格】 国籍・性別・年齢・学歴等制限なし、 原則、誰でも受験できる資格試験
 【国家資格】

法律・労務系資格
弁理士
・行政書士
・司法書士
・海事代理士 
通関士
・法学検定試験
知的財産管理技能士 (3級)
運行管理者(自動車) ※基礎講習
税務・証券・会計・金融系資格
・公認会計士
・FP技能士3級
・貸金業務取扱主任者
・金融窓口サービス技能士
農業協同組合監査士
中小企業診断士
IT・情報系資格
・応用情報技術者
・基本情報技術者
・ITパスポート
・ITストラテジスト
・プロジェクトマネジャー
・システムアーキテクト
・ITサービスマネジャー
・ネットワークスペシャリスト
・データベーススペシャリスト
・エンベデッドシステムスペシャリスト
・情報セキュリティスペシャリスト
・システム監査技術者
語学系資格
・通訳案内士
不動産・建築・土木系資格
・不動産鑑定士
・宅地建物取引主任者
・マンション管理士
・管理業務主任者
土地家屋調査士
・測量士・測量士補
・土地改良換地士
環境・技術・工業系資格
・技術士・技術士補(一次試験)
・気象予報士
・電気工事士
・電気主任技術者
・電気通信主任技術者
エネルギー管理員
・核燃料取扱主任者
・エックス線作業主任者
・公害防止管理者
アマチュア無線技士
海上無線通信士
陸上無線技術士
・総合無線通信士
電気通信主任技術者
・危険物取扱者 乙種・丙種
・高圧ガス製造保安責任者
・液化石油ガス設備士
消防設備士 乙種
その他の資格
・旅行業務取扱管理者
・潜水士
【公的資格】

・ビジネス実務法務検定試験
・ビジネス・キャリア・マスター
・福祉住環境コーディネーター
・日商簿記検定  
・日本漢字能力検定
・実用英語技能検定
・日商ビジネス英語検定
・販売士
環境カウンセラー
 【民間資格】

・ビジネス著作権検定
・ビジネス実務マナー検定
・パテントワークマスター
・ファイナンシャル・プランナー(AFP)
・商業経済検定
・銀行業務検定
・税務会計能力検定
・会計ソフト実務能力試験
・建設業経理士
医療福祉環境アドバイザー
・医療環境管理士
・医療秘書技能検定
・診療報酬請求事務能力認定
・医事コンピュータ技能検定
医療環境管理士
・速記技能検定 
・サービス介助士
・インテリアコーディネーター
・カラーコーディネーター
・食生活アドバイザー
・キッチンスペシャリスト
・消費生活アドバイザー
・消費生活専門相談員
家電製品 アドバイザー
・繊維製品品質管理士
・色彩士検定
・トレース技能検定
・エクステリアプランナー2級
・シックハウス診断士補
・アマチュア無線技士
eco検定
・アロマテラピー検定
・MOS試験
・MCP・MCS
・CGクリエイター検定2級
・CGエンジニア検定
・WEBデザイナー検定2級
・実用フランス語技能検定
・実用イタリア語検定
・ロシア語能力検定
・スペイン語技能検定
・中国語検定
・ドイツ語技能検定
・実用タイ語検定試験
・インドネシア語検定
・実用英語技能検定(英検)
・観光英語検定
・TOEIC
・TOEFL
・ネイリスト技能検定3級
・日本語教育能力検定
・日本語コミュニケーション能力
・手話技能検定
・情報検索応用能力試験
・情報処理活用能力検定
・インターネットユーザー検定
・パソコン検定試験(P検)
・情報セキュリティ検定
・アドビ認定エキスパート
・マルチメディア検定
・インターネット実務検定
・オラクル認定技術者
・電子化ファイリング検定
・ノベル認定技術者(CNE)
・ パソコンユーザー能力認定
【受験資格】 なし  受験資格に年齢制限だけある資格試験   
◆国家公務員Ⅰ種
・受験年の4月1日で21歳以上33歳未満の者等。
・21歳未満でも大学を卒業または翌年卒業見込みか、人事院がそれと同等と認定する者等。
  ⇒詳細

◆国家公務員Ⅱ種
・受験年の4月1日の時点で21歳以上29歳未満の者。 
・21歳未満で大学、短大、高等専門学校を翌年3月卒業見込みの者。
  ⇒詳細

◆国家公務員Ⅲ種
・受験年の4月1日で17歳以上21歳未満の者。 
  ⇒詳細

◆外務省専門職員
・受験をする年の4月1日における年齢が、20歳以上29歳未満の者。
・受験をする年の4月1日における年齢が20歳未満の者で、受験をする翌年3月までに短期大学又は高等専門学校を卒業する見込みの者。
  ⇒詳細

◆防衛医科大学校
・受験年の4月1日で、18歳以上21歳未満で日本国籍の者で以下の条件の者。
1.高校卒業者、卒業見込者
2.高専3年制修了者、卒業見込者
3.Ⅰ.と同等以上の学力があると文部大臣が認めた者
  ⇒詳細
◆小型船舶操縦士
・16歳以上(1級は18歳以上)
  ⇒詳細

◆エックス線作業主任者
・18歳以上
  ⇒詳細

◆移動式クレーン運転士
・18歳以上
  ⇒詳細

建築積算資格者
・20歳以上
  ⇒詳細

◆再開発プランナー
・20歳以上
  ⇒詳細

◆森林インストラクター
・20歳以上
  ⇒詳細

◆裁判所事務官
・Ⅰ種 受験年の4月1日で21歳以上30歳未満の者。
・Ⅱ種
1.受験年の4月1日で21歳以上30歳未満の者。
2.21歳未満で短大、高等専門学校を卒業もしくは卒業見込の者。 
・Ⅲ種 受験年の4月1日で17歳以上21歳未満の者。
  ⇒詳細

◆臭気判定士
・18歳以上
  ⇒詳細

◆手話通訳士
・20歳以上
  ⇒詳細
 ◆労働基準監督官
・受験年の4月1日で、21歳以上29歳未満の者。
・21歳未満で、大学を卒業または卒業見込み。
  ⇒詳細

◆警察官(Ⅰ種・Ⅱ種・Ⅲ種)
・警察官Ⅰ類
1.試験日に30歳未満で大学卒業又は、卒業予定者
2.21歳以上30歳未満で大学卒業程度の学力を有する者。
・警察官Ⅱ類
1.試験日に30歳未満で試験度内に短大卒業又は、卒業予定者
2.19歳以上30歳未満で短大卒業又は、卒業予定者もしくはそれと同等の学力1を認定された者。
・警察官Ⅲ類
1.試験日に30歳未満で試験度内に高校卒業又は、卒業予定者
2.17歳以上30歳未満で高校卒業又は、卒業予定者もしくはそれと同等の学力の認定 された者。
  ⇒詳細
 
HOME

Copyright(c)2009資格の難易度All Rights Reserved.